スーパーにおける売価設定

8月 27th, 2012

あるスーパーでは面白い売価設定を行い、他店よりも売り上げを伸ばしています。それは店内で一番高い商品の値段はそのままに「すそ値」と呼ばれるもっとも安い商品の値段は他店よりも下げ、人気のある商品は他店と同じ値段にするというものです。
このように一部の商品を値下げする手法は効果的で、たとえば100品目中18%の商品を安くすると85%の人が安く感じるといわれています。同様に100品目中30%安くすると95%の人が、48%安くするとほぼ100%の人が安く感じるとのことです。
これを逆手に取って複数のスーパーの売れ筋や低価格商品をチェックしておけば、安いものをより安く、お得に購入できるのではないでしょうか。
もしも自分がお店を開くことがあったら、是非とも取り入れたい手法ですね。