東大生の6割が就職に不安

 

東大生の6割が就職に不安というような記事が

出ていました。確かに以前は東大というだけで

特別な優遇がされたという時代がありましたが、

だんだんとそのようなことは減っているように

思えます。また、アベノミクスで景気が回復してきているとは

いえ、一時的なものかもしれませんし、たとえ回復したからと

いって就職が特別に楽で仕方がなくなると考える時代は

終わったのかもしれません。

それでも東大が優遇されているという事実は揺らぎないと

思います。企業からしてみれば当然のことで、聞いたことも

ない大学の生徒を採用するよりも東大の学生を採用した

方が信頼度が高いと考えます。もちろん全ての業種では

なく、特に高度な頭脳労働を要求される職種に限定してと

いうこと、また学閥や人脈等を期待されてという点も

あるでしょう。

ただ、企業に就職してそこで頑張って一生を終える、

そのような考え方に関して変革も起こしてほしいとも

思うところがあります。やはりTOPの人には

起業したいと思わせるような文化、アメリカのような

文化が根付いてほしいとも思うのです。

ライースリペア 口コミ評判